総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

ジョブ・カード

人材育成・研修用語:ジョブ・カード

ジョブ・カード(job card)は、「履歴シート1(職務経歴、学習歴・訓練歴など)」「履歴シート2(資格・免許、志望動機など)」「職務経歴シート」「キャリアシート」の4つのシートから構成されており、就職活動における履歴書としての活用だけでなく、将来に渡ってキャリア形成を支援するためのツールとしても活用できるものである。

また、フリーター等の正社員経験の少ない人を対象に、きめ細かなキャリア・コンサルティングや企業実習と座学を組み合わせた実践的な職業訓練の機会を提供し、企業からの評価結果や職務経歴等をジョブ・カードに取りまとめて就職活動等に活用することにより、正社員への移行を促進する制度をジョブ・カード制度と呼ぶ(厚生労働省HPより)。ジョブ・カードの様式は厚生労働省HPよりダウンロード可能である。

ジョブ・カードの対象者は、まずハローワーク等でジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを受ける。次に企業や教育訓練機関等で実践的な職業訓練を受講し、訓練終了後に評価を受け、ジョブ・カードにまとめて就職活動に利用する。ジョブカード制度は、政府が内閣府に設置した成長力底上げ戦略構想チームの「成長力底上げ戦略(基本構想)」で柱の一つとして、2007年に提言された。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム