総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

サーバントリーダーシップ

人材育成・研修用語:サーバントリーダーシップ

サーバントリーダーシップとは、AT&Tの経営調査担当役員であった、ロバート・グリーンリーフが提唱したリーダーシップの概念である。従来のリーダーが、部下に対して、結果、プロセス、方法、行動について訪ね、指示するのに対して、サーバントリーダーは、「自分に手伝えることはないか、自分はどうすれば部下の役に立てるか、自分にやってほしいことはないか、部下に役立つようなものを自分はもっていないだろうか」と尋ね、考える。つまり、徹底的に、部下に「奉仕」する姿勢を貫こうとするリーダーである。したがって、サーバントリーダーシップとは、まずは、相手に奉仕し、奉仕・支援を通じて、周囲から信頼を獲得し、主体的に協力してもらえるような状況を作り出すのである。

 サーバント・リーダーシップには、メンバー誰もが自らのやるべきことを理解