総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

コーポレートユニバーシティ

人材育成・研修用語:コーポレートユニバーシティ(CU)

企業内の各部門に分離していた教育部門を統合し、コストダウンや従業員の能力向上を図るために設立された機関の総称である。古くは1950年代に設立されたゼネラル・エレクトリック社のクロトンビルや、1960年代に設立されたマクドナルド社のハンバーガー大学などが有名だが、2000年代初頭では、フォーチュン500の企業のうち、約40%がコーポレート・ユニバーシティを持っていたとの調査結果もある。

国内においては1990年代後半から相次いでコーポレート・ユニバーシティが設立されたが、形態や提供されるプログラム等は多岐に渡っている。元々は、組織の戦略を実行する上で必要とされる能力の育成や、経営理念の浸透を目的としたものが多かったが、近年では教育子会社を設立するなどして教育機能を外販し、プロフィットセンターとして企業に貢献することが期待されるケースも増えてきている。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録