総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

グローバル人材

人材育成・研修用語:グローバル人材

グローバル人材には様々な定義があるが、一般に企業経営の文脈においては、国や地域を越えて、異なる価値観や考え方を持つ人々と協働し、お互いの違いを活かしながら、事業のグローバル化を推進する人材をさす。必ずしも日本人だけではなく、外国人も含めて捉えることが一般的である。

グローバル人材を育成する必要性が強く叫ばれるようになったのは、リーマンショック後、日本の国内市場の頭打ち感が一層強まり、多くの日本企業が海外に成長を求める中で、グローバルに事業を展開していくための人材の不足感が強まったことが背景にある。新興国の台頭により、より一層厳しさを増すグローバルな競争に勝ち抜くために、人材のグローバル化を進めることが日本企業の喫緊の課題となったのである。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録