総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

学習する組織

人材育成・研修用語:学習する組織(Learning Organization)

論者により様々な定義があるが、「個人・チーム・組織といった様々なレベルで継続的に学習が行われ、自らを変革していける組織」を「学習する組織」という。
組織学習論(Organizational Learning)」が組織の長期的かつ動的な変化のプロセスを理論的に明らかにしようとする研究アプローチであるのに対して、「学習する組織(Learning Organization)」はいかに継続的に学習し、変革していく組織を構築していくかという実践的なアプローチが中心となる。代表的な論者であるP.センゲは学習する組織の条件として、「自己マスタリー」、「固定概念の打破」、「共有ビジョンの構築」、「チーム学習」、「システム学習」の5つをあげている。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。