総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

学習

人材育成・研修用語:学習

学習(learning)とは、一般にもよく使われることばであるが、学術的な用語としては別の意味合いを持つ。特に、心理学の領域では「思考や行動によって得られた経験の結果、ものの見方や考え方、行動の仕方などが比較的永続的に適応的な変化をすること」と定義される。私たちが学校などで受けてきた“教科学習”も、それによって難しい漢字を読めるようになったり、太陽が東から昇り西に沈むことがわかったり、“1+1=”の結果が“2”であると計算できたりすることなど、私たちが生活していく上で適応的に機能するという点で、広い意味でこの定義に当てはまる。

人には、生まれながらにして本能的にとる行動や考え方が備わっているが、それとは別に、知的な行動や創造性などにつながるさまざまなあらゆる事柄を、誰もが生まれてから今日まで、日々の生活の中で常に学習し続けている。学習される対象は、言語や思考、態度や行動、人やものごとの見方・考え方・接し方など、実