総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

階層別教育

人材育成・研修用語:階層別教育

組織の階層に応じて、同一の資格を持つ人を対象として行う教育カリキュラムのこと。その資格に必要とされる知識・技能を習得させるとともに、役割意識を醸成することを主たる目的としている。
国内ではバブル崩壊後、成果主義の導入が進むと共に階層別教育が縮小され、個人の主体性に基づく人材育成施策を実施する企業・組織が増えた時期もあった。しかし近年では、人材レベルのバラつきや従業員の組織コミットメント低下といった問題に対処する意味合いからも、再び階層別教育に注力する企業・組織が増えてきている。
なお、一般的に「教育体系」と総称される教育カリキュラムには、この他にも「職種別教育」や「事業部別教育」など、企業・組織のニーズに応じて様々な教育が盛り込まれていることが多い。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。