総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

WAY

人材育成・研修用語:WAY

「ウェイ(WAY)」とは、組織が大切にしている基本的な考え方や価値観、活動の源泉となる原則、判断のよりどころとなるものの総称であり、当該組織が他社との競争優位性を保ち、差異化を図るための源泉となるものでもある。企業によって、「ウェイ」、「スピリット」、「バリュー」、「クレド」、「ミッション」など様々な呼称がなされている。

例えばトヨタ自動車では、経営上の信念・価値観をグローバルレベルで共有することを目的に、「知恵と改善」、「人間性尊重」の2つの柱からなる「トヨタウェイ」を明文化し、「チャレンジ」「改善」「現地現物」「尊敬・尊重」「チームワーク」の5つのキーワードから、トヨタ社員として共有すべき価値観や行動指針を示している。この事例のように、今日の日本企業がウェイ(WAY)の明示化や共有を進めなければならない背景の1つが「事業のグローバル化」である。事業のグローバル化の進展に伴い、各社が大切にしている考え方や価値観を日本国