総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

PMBOK

人材育成・研修用語:PMBOK(Project Management Body Of Knowledge)

PMBOK(ピンボック)とは、Project Management Body of Knowledgeの略で、1969年に設立された世界最大のプロジェクトマネジメント団体である、米国プロジェクトマネジメント協会(PMI)が、プロジェクトの知識を体系化したものである。

PMBOKの目的は大きく2点ある。第一の目的は、プロジェクトマネジメントに関する知識を体系化することによってプロジェクトマネジメントを効率的に実践すること、第二の目的は、言葉の定義を統一し、分野や国の違いによるコミュニケーションミスを防ぐことである。

PMBOKは、以下の8つのマネジメント項目で構成されている。

1.スコープ(開発の目的とその範囲)、2.タイムスケジュール、3.コスト管理 、4.品質管理、5. 人的リソースの管理(顧客、開発サイド含む)、6.コミュニケーション(コミュニケーションの方法と適用シーンの決定) 、7.リスク管理、8.調達管理

さらに、これら8つを統合的に管理する「統合マネジメント」を加えて、PMBOKはトータルでの「9つの知識エリア」で構成されている。
PMBOKを適用することで、プロジェクトの提案段階から評価に至る一連のプロセスをより効果的に進行することが期待できる。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。