総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

IE

人材育成・研修用語:IE(Industrial Engineering)

IEとは、Industrial Engineeringのことであり、経営工学、管理工学と翻訳されることもあるが、”IE(アイ・イー)”とそのまま呼ばれることが多い。IEは、人、材料、設備、情報などの総合的なシステムの問題を解決することで生産性の向上を図る技術であり、当初は生産活動の現場において問題解決のための技法として用いられ、現在ではサービス部門や間接部門などの問題解決にも用いられている。
IEの技法は、(1)方法研究、(2)作業測定、の2つから成り立っている。

(1)方法研究は、最も能率的な生産方法を追求するための手法であり、製品工程分析、作業分析、動作分析などがある。
(2)作業測定は、作業を定量的に測定するための手法、作業の標準時間を設定するための手法であり、時間研究、ワーク・サンプリング、PTS法などがある。
IEは、20世紀のはじめにF.W.テーラーが発表した『科学的管理法』によって初めて学問として形成されたと言われ、他に動作研究のF.B.ギルブレス、ガントチャートなどの工程管理手法を生み出したH.L.ガントなどが有名である。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録