総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

HPI

人材育成・研修用語:HPI(Human Performance Improvement)

HPI(Human Performance Improvement)は、1990年代以降のアメリカで研究が盛んになった、戦略的な人的資源開発の考え方の体系である。
Rothwell(2000)はHPIを、
・人材のパフォーマンスにおける、あるべき姿と現状のギャップを発見・分析すること
・パフォーマンスギャップを少なくするための、費用対効果が高く、倫理的に正当な施策を企画・立案すること
・施策を実行し、財務面での成果と非財務的な成果を評価すること
における体系的なプロセスであると定義した。

このRothwellがASTD(American Society for Training&Development; 米国人材開発機構)を通じて提唱したHPIのプロセスモデルは、以下の6つのステップで構成されている。

1.パフォーマンス分析:過去-現在-将来にわたる、人材のパフォーマンスのあるべき姿と現状のギャップを明確化する
2.原因分析:1のギャップの原因・真因を特定する
3.適切な施策の選択:真因を解決してギャップを減らすために実行可能な手段を決定する
4.実行:組織が施策の受け入れ準備を整えられるよう支援する
5.マネジメント変革:施策の実行状態をモニタリングする
6.評価:施策によって得られた結果を蓄積し、次に活かす

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー