総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

YGテスト

人材育成・研修用語:YGテスト

J.P.ギルフォードらが作成した性格検査の質問紙法を、矢田部達郎氏が中心となり日本版として改訂したものをいう。YGは、矢田部、ギルフォードの頭文字である。

このテストは、社会的内向―外向、思考的内向―外向、抑うつ性、回帰性傾向、のんきさ、支配性、一般的活動性、劣等感、神経質、客観性、協調性、攻撃性の12の性格特性を尺度とし、因子レベルでは、情緒安定―不安定、社会適応性―不適応性、活動性、衝動性、熟慮性、主導性の6つを分析する。

YGテストは、学校教育においては、生活指導、カウンセリング、就職指導に、また企業では配置転換や採用などの人事管理の手段として用いられることが多い。

テストは市販されており、診断と分析が個人でもできるため、研修の中の自己認知訓練でよく用いられる。(田中)

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録