総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

LMS

人材育成・研修用語:LMS(Learning Management System)

LMSとは、eラーニングの基盤となる管理システムで、学習者のWebブラウザに教材コンテンツを配信するクライアント・サーバシステムです。LMSの基本機能は、学習者の登録、学習履歴の管理、学習の進捗管理、コンテンツ配信です。具体的には、サーバから個々の学習者に対し、事前に設定されたコンテンツを配信し、その学習履歴をサーバ内のデータベースに蓄積します。学習履歴はLMSに保存され、学習者が次回に学習するときは前回の続きから学習できます。また学習管理者は、学習者の学習履歴を参照できます。事前に設定された条件で学習者へのメールによる学習促進など、学習の進捗管理を自動的に行えるLMSもあります。

最近では、研修の受付など研修業務の管理機能も取り込んだLMSや。コンピテンシー管理の考え方に基づいたスキル項目の定義、スキル診断、教育カリキュラムの作成など人材育成管理を実現するLMSも出てきています。また、