総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

ファシリテーション

人材育成・研修用語:ファシリテーション

ファシリテーションとは、「円滑にする」「容易にする」などが原意であり、会議やワークショップで参加者の意見を上手に引き出し、相互作用を促進しながら、その場の合意形成を支援することである。

基本的には、中立的な立場から、議論のコンテンツよりもプロセスに着目して議論を誘発し、目的に合致したより良いアイデアや意思決定などのアウトプット創出のために、参加者に働きかける。

ビジネス課題の高度化・複雑化が進むとともに、多様な価値観やバックグラウンドを持つ社員が多数存在する状況下で、効果的・効率的に課題解決を行っていくために、ファシリテーションはマネジャーやリーダーが備えるべき基本的な素養の1つとして、その重要性が高まっている。

また、会議やワークショップなどのビジネス場面だけでなく、学校教育、街づくりなどの分野でも、ファシリテーションは広く取り入れられている。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録
<