総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

ナレッジマネジメント

人材育成・研修用語:ナレッジマネジメント(Knowledge Management)

ナレッジ・マネジメント(Knowledge Management(KM))とは、単に「知識管理」のことではなく、企業のようなコミュニティにおいて、社員個人の持っている知識を組織で共有化して、企業組織全体で創造性を向上させるための経営手法です。社員個人の知識には限界がありますが、それらを集めると大きな力になります。このような組織の創造性を向上させるには、個人個人で持っている知識の共有化を図ることが必要です。

この組織の創造性や知識の共有化を、個人の自発的な行動にだけ頼っていたのでは限界があります。企業全体として知識の共有化を推進する運動、組織的に知識を収集しておき必要に応じて容易に取り出せるように整理する体制やツールの導入などが必要になります。これらを総合的に進めるのがナレッジ・マネジメントです。

ナレッジ・マネジメントをサポートするツールとしては、文書管理、掲示板などのコミュニティ活動を支援する機能やグループウェアが用いられます。しかし、グループウェアを導入しただけでは効果のあるナレッジ・マネジメントが実現できない場合がほとんどです。ナレッジ・マネジメントの実現のためには、知識の共有化、組織の創造性が重要だということを全体的に認識させる必要があります。さらに、知識の共有化を推進するためには知識を提供する人を評価するようなしくみ作りも重要となります。

また、eラーニングの導入によって、社員が業務知識を自由に学べる学習環境を整えることもナレッジ・マネジメントの推進には効果的と考えられます。  このように、ナレッジ・マネジメントの実現には、多くの場合、組織文化の改革が必要です。組織文化を改革するには全社的な取り組みが必要ですから、強力なリーダーシップを持った経営層がこれを推進し、これをサポートする組織体制も必要となります。

出典:「eラーニング用語集」日本イーラーニングコンソシアム編、2003年
  http://www.elc.or.jp/index.htm

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。