総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

ディベート

人材育成・研修用語:ディベート(debate)

デイべーとは「討議する」「熟考する」の意味であるが、研修では話し合いの効率を高めたり、意見の統合(コンセンサス)を図るために一定のルールのもとに行われる「討議」や「論争」の方法をさす。

研修方法には、伝統型、尋問型、問題解決型、議会型などいろいろなパターンがあり、それぞれの手順とルールに従ってディベートを行う。いずれの形式も、自らの提案が受け入れられるべきだということを、相手や聴衆に説得していく中で、その提案について賛成か反対かの意見を理詰めで述べあう議論といえる。

もともとはアメリカから導入された技法だが、現在は海外派遣社員のための研修以外に、販売や対人折衝力の研修の中でも実施されている。

ディベートを多人数を前にした研究集合の中で行うものを「ディベート・フォーラム」といって、これとは区別している。(田中)

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録