総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

成果主義

人材育成・研修用語:成果主義

仕事の成果目標を設定し、その目標の達成度の評価を通じて昇給や昇進・昇格などの処遇を行う人事制度の考え方のことである。

成果主義でよく議論になるところは“成果”そのものをどのようにとらえ、どう測定するかである。しかしながら、各企業が置かれた状況や職務によっては、成果目標の設定や成果目標の達成度を設定することが非常に難しい場合がある。社会の状況や他社の状況に振り回されず、自社の置かれた状況や職務に応じて、成果主義を導入すべきかどうかを各企業が判断する必要がある。また、成果を表す範囲も、売上金額などの業務の結果のみとする考え方と、その結果に至るプロセス(行動)まで含める考え方がある。自社の成果はどこまでの範囲であり、成果目標の達成度をどのように観察し評価するかを、被評価者である従業員と評価者である管理者が十分にすり合わせを行い、お互いが納得することが不可欠である。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録