総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

小集団活動

人材育成・研修用語:小集団活動

チーム活動の1つで、全員が主体的に参画し、やる気をもって組織目標を達成すると同時に、その活動を通して個人の生きがいや働きがいを満たしていく活動のしくみをいう。

活動は、目標の設定から達成まで、全員の意見とアイデアを出し合いながら、自主的に達成していくという形をとる。小集団活動にはいろいろな形態があり、目的や参加メンバーの構成などによって進め方は異なるが、自主管理活動という点では一致している。

代表的な小集団活動にQCサークルがあるが、QCサークルは、職場の中で起こったトラブルやミス、事故などの原因追究を行い、そのプロセスを通じて、品質の維持、品質意識の向上などを図っていく活動をいう。

サークル活動は職・班長などのリーダーのもとに、5~10人程度の小グループで実施するのが普通である。QC以外にVEやZD改善といったサークル活動があるが、企業独自のスタイルで行っているところもある。(田中)

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内