総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

生涯教育

人材育成・研修用語:生涯教育(lifelong education)

生涯教育は、人間が生まれてから死ぬまでの全生涯を通じての教育を体系的に考えていこうとするものである。

このことばを最初に使ったのは、ポール・ラングランで、1965年、ユネスコ本部の成人教育推進国際委員会で提言され、この問題がクローズアップされた。

企業では最近、熟年教育、退職後の準備教育など、職場生活を充実させる意味で生涯教育をとらえる傾向が目立っている。その背景には、能力の再開発のほか、かけがえのない人生を職場生活の中で再度問い直させようとするねらいが含まれている。生涯教育は、単に職場内での再教育をめざすだけでなく、長期的かつ体系的に考えるべき性質のものであろう。

1981年(昭和56年)には、中教審が「生涯教育とは、国民の1人ひとりが充実した人生を送ることをめざして、生涯にわたって行う学習を助けるために、教育制度がその上に打ち立てるべき基本理念」であると答申している。(田中)

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。