総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

コア・コンピタンス

人材育成・研修用語:コア・コンピタンス

ゲイリー・ハメルとC.K.プラハードの共著『コア・コンピタンス経営』(原題 Competing for the Future)によって産業界に広まった概念である。研究者によってその意味、使われ方はさまざまであるが、一般的には「自社の競争上の強みや企業が持つ独自の強み、他社が真似のできない力(技術力、マーケティング力、情報力、組織力など)」のことをさす。一言で言えば「戦略的に価値のある経営資源」のことである。

競争が一層激化する中で、こうした「戦略的に価値のある経営資源」を的確に見極め、蓄積・活用することが求められている。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動