総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

カウンセリング

人材育成・研修用語:カウンセリング(counseling)

カウンセリングは、クライアント(助言を求める人、来談者)を中心とした問題解決、適応、人格的成長などを援助する関係、またはその過程をいう。

カウンセリングには、指示的カウンセリングと非指示的カウンセリングがある。前者は、カウンセラー(面談者)が助言や指示、情報の提供を行い、話し合うことによって問題解決を図ろうとするものである。後者は、クライアントとカウンセラーがひとりの対等な人間同士として相対し、相手の立場になって感情を理解し、ともに考える中で、クライアント自身が自ら問題解決できるように援助していく方法である。つまり、「人が人を操作することはできない」という大前提のもとに、クライアント自らが解決の道を進んでいくように援助していく進め方をする。

カウンセリングは、人事相談や面談とは基本的に異なる。研修では、管理、監督者に部下の問題を解決するためにカウンセリングの方法を教えることがある。

現在、カール・ロジャースの非指示的カウンセリングが主流になっている。(田中)

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録