総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

オリエンテーリング

人材育成・研修用語:オリエンテーリング(orienteering)

オリエンテーリングは、地図とコンパスを頼りに指示されたポイントを発見して通過し、できる限り短時間にゴールに到着することを競うスポーツである。

ドイツ語の「方向を定めて走る」という意味からきている。日本では1966年(昭和41年)に国民の健康づくり運動の一環として行われたのが最初だが、健康的なスポーツというだけでなく、集団活動のあり方やチームワークの重要性を認識するのに役立つことがわかり、研修の中に取り入れられるようになった。

オリエンテーリングには個別とグループの競技があり、進め方の違いにより、1)ポイント・オリエンテーリング、2)リレー・オリエンテーリング、3)スコア・オリエンテーリング、4)ナイト・オリエンテーリングがある。

なお、競技には、ポイントが設定してあるパーマネントコースが必要になる。 (田中)

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録