総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

インストラクショナルデザイン

人材育成・研修用語:インストラクショナルデザイン(Instructional Design)

eラーニングの導入計画およびコンテンツ開発においては教育設計が重要ですが、この教育設計手法がインストラクショナルデザイン(ID: Instructional Design)です。IDはもともと米軍の教育用として開発されましたが、その後米国の企業内教育の教育設計手法として普及してきました。現在米国の多くの企業がコンテンツ開発等にIDを用いています。IDは学習効率向上のためのシステム工学的手法であり、主な効果は次のとおりです。
  1.学習範囲の明確化等による学習時間の短縮
  2.習得度の向上
  3.より正確な学習効果の測定
  4.均質で質の高いコンテンツ開発

IDを一般的な開発ステップと各ステップでの主な作業項目を示します。作業項目は実際にはもっと細かく規定されています。
  (ステップ) (主な作業項目)
  1分析 対象業務の分析、対象学習者の分析
  2設計 習得目標の明確化、学習内容の整理、提供手段と評価方法の整理
  3開発 習得項目の設定、教材の作成
  4提供、実施 メディアの作成・配布、学習の実施
  5評価 テストなどによる習得度評価、活用度の調査、業績への貢献度評価
  6改善 評価結果に基づくコンテンツの改善

出典:「eラーニング用語集」日本イーラーニングコンソシアム編、2003年
  http://www.elc.or.jp/index.htm

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。