総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

通関士受験通信講座

  • コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

A7T0

受講料

38,880

受講期間

6か月

在籍期間

12か月

導入のポイント

航空貨物等の取扱量が伸び続ける日本。中でも商社やメーカー、物流・運輸そして小売・流通などの企業では、通関手続きや輸出入に関する税務の知識を生かせる人材が求められています。貿易実務のプロフェッショナルとして必要な知識と技能を必須とする通関士資格は、企業内で貿易の実務を担当する方々にぜひチャレンジさせたい資格です。

主な対象者

商社やメーカー、物流・運輸そして小売・流通など幅広い分野に勤務され、貿易実務に関わる方、通関士試験を目指す方

ねらい

■受験対策用に編集された通信講座専用テキストを中心とした学習プログラムで通関士試験の合格を目指します。
■通関手続きや輸出入などに関する税務の知識を身につけることを目指します。
■初めて学習を始める方から、多少の学習経験はあるがもう一度総合的にしっかりと学習を進めたい方におすすめです。

特色

■通関士の受験指導で実績のある(株)クレアールの教材を利用しています。
■ガイダンスDVD、直前模試3回分と過去問題直近2回分の直前模試問題集、関税六法を分かりやすく整理した法令集など、学習をサポートする副教材により、理解をより確実なものとし、効率的な学習が期待できます。
■リポートは本試験に準拠した客観問題になっており、本番への腕試しに好適です。
■学習中における疑問点などについては、担当講師((株)クレアール)が指導します。

教材構成

●テキスト 3冊
●ガイダンスDVD 1枚
●ポイント講義DVD 4枚
●法令集 1冊
●直前模試問題集 1冊
●ライセンス・スクウェア
●添削 6回 (Web提出可)

カリキュラム

01
関税法

1.輸入と輸出
2.輸入通関
3.輸出通関と保税地域
4.保税運送・特定保税運送者・収容 ほか

02
関税定率法 関税暫定措置法 他

1.関税の税率の種類と適用
2.課税価格の決定
3.特別な事情のある場合の課税価格の決定等
4.関税の減免税 ほか

03
通関業法・通関実務

1.通関業法の目的と定義
2.通関業の許可
3.通関業者の義務と権利

1.関税等の計算
2.通関実務
3.申告の際に必要な計算 ほか

特記事項

※試験の実施期間に合わせて、受験申請方法などの情報をお届けします。
※毎年5月開講(予定)より改訂教材をお届けします。
※直前模試問題集は、8月(予定)以降のお届けとなります。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ