総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

ビジネス実務法務検定試験(R)2級通信講座

  • コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

B120

受講料

25,200

受講期間

3か月

在籍期間

6か月

導入のポイント

事業環境の変化にともない、近年、企業は活動を進めるうえで法的な配慮を絶えず求められています。法務部門担当者のみならず、一般のビジネスパースンの方にとっても、法的トラブルを未然に防ぎ、企業活動を円滑に実施するための法的センスが不可欠になっています。本コースでは、「ビジネス実務法務検定試験」に合格するための必要な知識の習得をめざすとともに、法的センスを身につけるための基礎知識となる実践的な法律知識を体系的かつ効率的に習得することをめざします。

主な対象者

ビジネス実務法務検定試験(R)合格を目指している方、法務全般の知識を習得したいビジネスパーソン

ねらい

■東京商工会議所主催のビジネス実務法務検定試験(R)合格を目指します。
■ビジネスのさまざまな場面で、直接・間接に発生しやすい法的トラブルを未然に防止する幅広い能力を身につけることをめざします。

特色

■東京商工会議所「ビジネス実務法務検定試験(R)」の公式講座として、合格に必要な項目、情報を網羅しています。
※本講座は、東京商工会議所、(株)ワールド・ヒューマン・リソーシスの教材を使用しています。
■2級テキストでは、3級の項目の各論部分について詳細に説明し、実務的な内容まで掘り下げています。
■事例やQ&Aを豊富に用意していますので、日常業務に即役立つ知識が身につきます。

教材構成

●テキスト 3冊
●過去問題 2冊
●ライセンス・スクウェア
●添削 3回(Web提出可)

カリキュラム

01
第1分冊

1. ビジネス法務の実務
・ビジネス実務法務とは
・企業を取り巻くリスクとビジネス実務法務
2. 企業取引の法務
3. 債権の管理と回収

02
第2分冊

1. 企業財産の管理・活用と法務
・流動資産の運用・管理の法的側面
・固定資産の管理と法律
2. 企業活動に関する法規制
・経済関連法規
・消費者保護関連の規制 ほか

03
第3分冊

1. 株式会社の組織と運営
2. 企業と従業員の関係
3. 紛争の解決方法
4. 国際法務(渉外法務)

特記事項

※“ビジネス実務法務検定試験(R)”は東京商工会議所の登録商標です。
※毎年4月開講より改訂教材をお届けします。
※試験の実施時期に合わせて、受験申請方法などの情報をお届けいたします。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。