総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

JFシリーズ 物流の仕事がわかる

  • コンピュータ採点型

コースコード

A6B1

受講料

17,280

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

今日、物流は経営戦略、特にマーケティング戦略との関連性が強い重要な経営課題で、経済発展と密接な関連をもっています。このコースでは、「効率と顧客満足」の実現を目指す物流活動・物流管理について、その実務知識を効果的に習得します。また、物流部門の方のみならず、営業部門をはじめ管理部門の方々への基礎教育としてもご活用いただきたいコースです。

主な対象者

初めて物流の仕事に携わる方、物流の基本を再確認・強化したい中堅クラスの担当の方、物流の知識を必要とする他業界・他部門の担当者の方

ねらい

物流業務の全体像を理解し、必須の実務基礎知識を習得します。
■物流の概念、基本的な役割・機能などの基礎知識を理解します。
■全体最適化を追求する物流管理の主要課題を理解します。
■物流の改善、高度化のための考え方、推進の着眼点を理解します。

特色

■サプライチェーン・マネジメント、環境型ロジスティクス、物流ABCなどを実践的に解説します。
■「標準化・情報化・共同化・企業連携」の4つのキーワードから物流の改善と高度化を考えるカリキュラムです。
■本コースのカリキュラムは(公益)日本ロジスティクスシステム協会の企画協力によるもので、第一線の実務家・コンサルタントによる執筆陣により作成されました。

教材構成

●テキスト 2冊
●添削 2回 (Web提出可)

カリキュラム

01
物流とロジスティクス

【第1部】物流とロジスティクスの概念
1.物流とは
2.ロジスティクスとは
3.サプライチェーン・マネジメントとは
4.サードパーティ・ロジスティクスとは
【第2部】物流の高度化
5.標準化と情報化
6.企業連携と共同化
7.物流行政の動向と環境対策

02
物流管理

【第1部】物流管理の基礎知識
1.物流管理と組織
2.物流と顧客満足
3.在庫管理
4.物流品質管理
【第2部】物流コスト管理の基礎知識
5.物流コスト管理の考え方
6.物流ABCの基本

特記事項

※本コースおよび「物流技術を極める」を3年間の内に受講・修了し、(公益)日本ロジスティクスシステム協会の開催するスクーリングを受けると、同協会から物流技術管理士補の称号が与えられます。同資格をお持ちの方は、物流技術管理士資格認定講座を受講の際に優待料金が適用されます。
(スクーリングご案内は両コースの修了者にお送りします)

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

関連情報

JF&匠シリーズ
職務遂行能力を最大化させるための2つのコース体系です。
  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。