総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

匠シリーズ TRIZ入門

  • コンピュータ採点型

コースコード

A8Z0

受講料

18,360

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

研究者、技術者の基礎教育カリキュラムとしておすすめします。このコースは研究・開発プロセスイノベーションを技術的問題解決により実践していくためのコースです。知識のみにとどまらず実務でのTRIZ活用を志向される方々の入門テキストとしても最適です。現在、QFD、タグチメソッド、シックスシグマなどの手法、ツールを活用していて、さらに一層の革新効果を高めていきたい方にもおすすめします。

主な対象者

研究開発系、技術系(企画・研究・開発・生産・品質管理・保守・整備・修理など)の業務、および知財関連業務に従事している方全般
TRIZに関心を持つすべてのビジネスパーソン

ねらい

■技術者が抱える問題の解決策のありかを教えてくれるTRIZ。モレなく1つ1つ検討していく姿勢は残しつつ、無駄な領域で解決策を検討・試行錯誤しない方法を学んでいただきます。

特色

■やさしく解説、初心者の方にも理解できるTRIZ“入門”コースです。
1.これまで難解と思われていたTRIZ の特徴的な理論、考え方をケースなどわかりやすい表現で解説していますので、初心者の方でも容易に理解ができます。
2.テキストの構成は、解説→具体例(ケース)→例題のサイクルとなっており、TRIZ の基本知識を確実に身につけることができます。
3.クラシカルTRIZ だけではなく、産業社会で通用するコンテンポラリーTRIZ を実践的に解説しています。高価なソフトを購入しなくてもTRIZ を活用できる内容です。
■TRIZ は旧ソ連で開発された方法です。TRIZ という名前は「発明級の問題解決の理論」というロシア語の頭文字を並べたものです。
Теори(teorija=理論)
Решения(reshenija=解決)
Изобретательских(izobretachelskikh=発明級の)
Задач(zadach=問題)
TRIZ は英語のtrees と同じ発音(トゥリーズ)です。
■TRIZの創始者“アルトシューラ”直系の流れを汲む米国アイディエーション社での現代版TRIZ理論をベースに、本学が通信研修版にアレンジ・編纂しています。

教材構成

●テキスト 2冊
●別冊 1冊
●添削 2回(Web提出可)

カリキュラム

01
TRIZ流 問題の見方

1.イノベーションとTRIZ
2.TRIZの問題解決の基本
3.問題解決の実際
4.問題状況の把握

02
TRIZ流 問題解決

1.本質的課題の理解
2.問題解決アイデアの発見
3.アイデアの改良と検証
4.TRIZの歴史と展望

サブテキスト
TRIZ 基礎資料集

1.古典的TRIZの代表的ツール
2.TRIZ用語集
3.TRIZを使った新しい問題解決プロセス

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

関連情報

JF&匠シリーズ
職務遂行能力を最大化させるための2つのコース体系です。
  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。