総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

匠シリーズ やさしくまなぶ製造現場の問題解決

  • コンピュータ採点型

コースコード

A890

受講料

12,960

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

製造現場の問題解決に関する基礎教育として最適なコースです。現代の製造業を取り巻く厳しい状況のなかで、効率的にモノづくりを進めていくためには、製造現場における日常の問題解決活動が不可欠です。このコースは、問題解決に必要な見方、考え方、手順を基本からムリなく習得できるように解説します。製造現場に関わる方々への基礎プログラムとしてぜひご活用ください。

主な対象者

製造現場で働く若手社員、製造現場の基本事項を手軽に学びたい一般社員

ねらい

現場における「問題解決」の基本的な考え方・進め方を理解します。
■問題解決の意義や心構えを理解することで、現場の問題解決や改善活動などに参加するうえでの動機付けを行います。
■現場の問題解決や改善活動に参加する際に必要な基礎知識を習得します。

特色

■製造現場にはじめて配属になった方などがムリなく理解できるよう、平易な記述でやさしく解説しています。
■製造現場ならではの事例や問題解決のための技法を通じて、問題解決の基本がしっかりと身につきます。
■図やイラストを織り込み、現場に配属された若手社員の方々が親しみやすい紙面構成になっています。

教材構成

●テキスト 1冊
●サブテキスト 1冊
●添削 2回 (Web提出可)

カリキュラム

01
製造現場の問題解決

1.モノづくりと問題解決
・モノづくりと製造現場
・問題とは何か?
・問題解決はなぜ重要なのか?
2.問題解決の取り組み方
・問題解決の心構え
3.問題を発見する
・問題発見の心構え
・問題の見つけ方
4.実態を把握する
・データを集めて整理する
・データをグラフにする
5.問題の原因を突き止める
・なぜを自問自答する
・原因の追究や分析に活用される手法
6.対策をたてて実行・確認する
・現場改善の目のつけどころ
・解決のためのアイデアを発想する
・対策の実行と確認・歯止め

サブテキスト
若手現場スタッフのための問題解決技法ハンドブック

1.QCの基本技法
2.IEの基本技法
3.アイディア発想の技法

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

関連情報

JF&匠シリーズ
職務遂行能力を最大化させるための2つのコース体系です。
  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録