総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

東商カラーコーディネーター受験(2級)

  • 講師添削型
  • 再受講不可

コースコード

B180

受講料

38,880

受講期間

5か月

在籍期間

10か月

導入のポイント

カラーコーディネーター検定は、「配色や色の管理など理論活用の能力を問う」東京商工会議所が主催する技能検定であり、高い専門性が必要とされることで広く認知されている検定です。色を作り出したり、長期的に管理する仕事に役立ちますので、建築、店舗、インテリアの色彩計画に携わる方や、商品開発での色彩提案をされる方、街づくりなどの色彩環境に関する調査・コンサルティングに携わる方はもちろん、仕事にカラーの専門知識を活用したい方など広く受講していただきたいコースです。

主な対象者

カラーコーディネーター検定の合格を目指す方、色彩の専門知識を学びたい方、仕事に色彩を活かしたい方

ねらい

■カラーコーディネートの理論活用力を身につけます。
本コースは高い専門性が必要とされることで広く認知されている「カラーコーディネーター検定(R)2級」の合格を目指します。生活者や生産者からの色彩の視点を学びながら、より高度な色彩調和論や配色手法の知識を習得して、配色や色の管理といった理論活用の能力を身につけます。

特色

■数々の色彩講座、セミナーを実施している色彩活用研究所が教材と指導を提供します。
■東京商工会議所発行の公式テキストと、色彩活用研究所のベテラン講師陣によるオリジナルテキストの2本立てで、理論からコーディネートの実践まで身につけます。
■オリジナルテキストはわかりやすく要点がまとめてあります。配色カードを使ったワークも行いながら進めていきますので、難しい箇所も視覚的に理解することができます。
※オプションで「メールマガジン(無料)」「試験直前対策(有料)」があります(いずれも色彩活用研究所主催)。お申込みは受講開始後となります。

教材構成

● 東商公式テキスト『カラーコーディネーション』 1冊
● オリジナルテキスト 1冊
● 新配色カード
● ライセンス・スクウェア
● 添削 5回

カリキュラム

01
カラーコーディネーション

カラーコーディネーションの意義/色彩の歴史的発展と現状/生活者の視点からの色彩/生産者の視点からの色彩/カラーコーディネーターの視点

特記事項

※最新の教材をお届けするため、写真と実際にお届けする教材とが異なる場合があります。
※分冊配本となる場合があります。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート