総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

日商簿記検定3級受験

  • 講師添削型

コースコード

A6O0

受講料

15,120

受講期間

3か月

在籍期間

6か月

導入のポイント

簿記は、会社の経営数字を理解する上でビジネスパーソンに必須のスキルです。このコースは、初学者の方の多くが簿記検定の入り口として受験する日商簿記検定3級の合格を目指すプログラムになっています。基本から丁寧に学んでいきますので、初学者から実務で覚えたことを体系的に再確認したい方までおすすめのコースです。

主な対象者

日商簿記検定3級合格を目指す方

ねらい

■財務を学ぶための基礎である簿記の基本的なしくみ、ルール、簿記一巡の流れを理解します。
■検定合格に必要な無駄のない教材で完全合格を目指します。

特色

■CD-ROM副教材付き。初学者でも直感的に、楽しく簿記が習得できます。
■知識習得(テキスト)~演習(問題集)~復習(テキスト)のサイクルを徹底します。
■ビジュアルで視覚的にも楽しく学習を進められる紙面構成です。
■実践力強化のため過去問題(5回分)を用意。最新の傾向を知ることができます。
■最終回のリポート(提出課題)では、本試験に準拠した総合問題を用意。合格を意識した取り組みを促します。

教材構成

●テキスト 1冊
●問題集 1冊
●問題集 解答と解説 1冊
●本試験過去問題(解答解説付き) 5回分
●ライセンス・スクウェア
●学習用CD-ROM 1枚
●添削 3回

カリキュラム

01
日商簿記検定3級

基礎編
1.簿記の全体像と仕訳
(簿記のしくみ、当座預金と掛取引ほか)
2.帳簿と決算
(総勘定元帳、決算整理、試算表、精算表ほか)
3.個別取引を理解する
(現金、商品売買、有価証券、固定資産ほか)
4.決算整理を理解する
(見越・繰延、貸倒引当金、減価償却ほか)

実践編
5.個別取引の応用仕訳
(補助簿、引出金、伝票会計、消耗品ほか)
6.総合問題の解答テクニック
(試算表・精算表問題、財務諸表問題ほか)
<簿記3級総まとめ>

特記事項

※執筆:公認会計士 澤 昭人

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • 経営・人材育成に役立つメールマガジン
  • SANNO エグゼクティブマガジン(コラム【経営の視点】)
  • 最新版ガイド無料進呈中
  • マナビバサンノー
  • 官公庁・自治体の皆様へ
  • TRIZ
  • 研究員紹介
  • 人材育成支援に関する助成金関連情報のご案内
  • Facebookページ

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。