総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

eco検定短期集中マスター

  • コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

A9T0

受講料

12,960

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

私たち1人ひとりが日常のなかで、環境に配慮した生活を営むことが求められています。また、企業においてはCSR活動の1つとして、環境対策に取り組むことが重要になっており、環境問題への理解と対応は、ビジネスパーソンにとって必須のものとなりつつあります。本コースは、その入り口として、幅広い環境問題を体系的に、効率よく学び、eco検定に合格する知識を身につけます。

主な対象者

環境社会検定試験(R)(eco検定)合格をめざす方、eco(環境社会)問題について体系的に知識を身につけたい方、環境&エコ対策について理解を深め、仕事に活かしたい方

ねらい

■東京商工会議所が主催する「環境社会検定試験(R)(eco検定)」受験に的を絞った学習で、短期間の合格をめざします。
■eco検定受験学習を通じて、環境に対する幅広い知識を体系的に身につけ、企業活動等への応用を図ります。
■eco検定受験学習を通じて、持続可能な社会に向けての行動への動機づけを図ります。

特色

■試験に出やすいポイントをまとめたTAC(株)刊の「eco検定超速マスター」を基本テキストとして学習を進めます。
■環境問題を平易に解説した「eco検定ポイントチェック」や、試験によく出る語句をまとめた「環境・循環型社会・生物多様性白書キーワード集」は、環境問題になじみのない方でも学習しやすい内容になっています。
■(株)技術評論社の「eco検定ポイント集中レッスン」で演習と過去問題に取り組み、検定試験に備えます。

教材構成

●基本テキスト「eco検定超速マスター」(TAC(株)出版事業部刊)
●問題集「eco検定ポイント集中レッスン」((株)技術評論社刊)
●「eco検定ポイントチェック」
●「環境・循環型社会・生物多様性白書キーワード集」
●「eco検定時事資料集」
●添削2回(Web提出可)

カリキュラム

01
eco検定超速マスター

1.持続可能な社会に向けて
2.地球人としてのわたしたち
3.環境と経済・社会
4.わたしたちの暮らしと環境
5.環境と共生するために

別冊
eco検定ポイントチェック

eco検定の概要と試験によく出題される重要ポイントを理解します。また、環境問題に対する国際的な取り組みを年表形式で理解します。

別冊(問題集)
eco検定ポイント集中レッスン

問題演習で解答する力を養成し、過去問題とその解説で試験レベルを再確認します。

別冊
環境・循環型社会・生物多様性白書キーワード集

「環境・循環型社会・生物多様性白書」に関連した重要キーワードを解説します。

別冊
eco検定時事資料集

重要性が高くなっていると思われる時事問題をまとめています。

特記事項

※本コースは、(株)技術評論社およびTAC(株)の出版物を教材として使用しています。
※教材構成・カリキュラムなどは変更になる場合があります。
※“環境社会検定試験”“eco検定”は東京商工会議所の登録商標です。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。