総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

医療保険事務

  • 講師添削型
  • 再受講不可

コースコード

A7Q0

受講料

43,200

受講期間

6か月

在籍期間

12か月

導入のポイント

保健医療機関において、「診療報酬の請求」は経営の基礎です。
最近では、医事コンピュータによるレセプトの作成が浸透したとはいえ、操作する医療事務者が点数表の基本的なしくみを知らなければ、正しい入力はできません。
本コースは、正しい診療報酬の請求をするために必要な、知識とスキルを修得するためのコースです。

主な対象者

医療事務に携わる方、医療品関連営業の方

ねらい

■医療事務の断片的知識を整理し、体系的に習得します。
■病院や診療所などで、医療活動を円滑にすすめていくための医療事務に関して、適切なアドバイスを行う力を養成します。

特色

■医療事務全般を体系的に学ぶとともに、カルテの例題でレセプト用紙を使いながら、実習体験ができます。
■病・医院実務経験者が編集作成しているので、実務に即したカリキュラム構成になっています。

教材構成

●テキスト 3冊
●医薬用語事典/薬価基準抜粋/最新版医科診療報酬点数表/診療報酬明細書セット 各1部
●添削 6回

カリキュラム

01
医療事務教育講座 基礎編I

1.医療保険制度
2.基本診療料
3.医学管理等
4.在宅医療
5.投薬
6.注射
7.処置
●基礎Iのまとめ

02
医療事務教育講座 基礎編II

1.手術
2.麻酔
3.検査
4.画像診断
5.リハビリテーション
6.精神科専門療法
7.放射線治療
8.入院
●基礎IIのまとめ

03
医療事務教育講座 実習編

・レセプト記載要領
・レセプト練習問題(外来)
・レセプト問題(外来)
・点数算定の解説
・レセプト問題(入院)
・点数算定の解説

特記事項

※医療事務分野の専門養成機関として実績を誇る医療保険学院が教材と指導を提供します。
※本コースを修了すると「修了認定試験のご案内」が、医療保険学院から送付されます。
※試験の実施期間に合わせて、受験申請方法などの情報をお届けいたします。
【医療保険士認定試験について】
修了者は1回に限り受験料が無料となります。不合格の場合でも、毎月再試験を行っているため、通信研修在籍期間であればチャレンジが可能です(有料)。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所