総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

福祉住環境コーディネーター2級

  • コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

A7O0

受講料

17,280

受講期間

4か月

在籍期間

8か月

導入のポイント

高齢者や身体の不自由な方にとって「暮らしやすい」環境を提案することのできる“福祉住環境コーディネーター”は、高齢社会においてなくてはならない存在です。福祉住環境コーディネーターは、建設、住宅、設備機器、医療、福祉関連業界の方々はもちろん、その他の業界の方でも、高齢者・障害者の方々のニーズにマッチした付加価値の高い提案をしていくために有効な資格です。

主な対象者

福祉住環境についての専門知識を身につけ実務に生かしたい方、福祉住環境コーディネーター2級取得をめざす方

ねらい

公式テキストを中心とした学習プログラムで2級合格をめざします。
■福祉住環境コーディネーター2級合格に必要な福祉と住環境に関する基礎および専門知識を習得します。
■介護、医療、福祉、建築、福祉用具に関する知識を身につけます。
■福祉住環境に関する問題点を抽出し、専門家と連携し最適な解決策を提案する知識・技能を習得します。

特色

■試験主催団体である東京商工会議所発行の「福祉住環境コーディネーター検定試験(R)2級公式テキスト」を中心に学習を進めていきます。
■予想問題集は、設問ごとの全ての選択肢について解説のみならず公式テキスト参照ページを明記していますので、公式テキストの振り返り学習に効率的です。
■過去問題集は、前年度試験2回分を収録しています。実物大でできるだけ本試験に近い形を再現しています。

教材構成

●テキスト(公式テキスト) 1冊
●予想問題集 1冊
●過去問題集 1冊(前年度2回分)
●重要数値マスターシート
●2級試験対策と学習方法
●添削 4回 (Web提出可)

カリキュラム

01
福祉住環境コーディネーター検定試験2級公式テキスト

1.高齢者や障害者を取り巻く社会状況と福祉住環境コーディネーターの意義
2.障害のとらえ方と自立支援のあり方
3.疾患別・障害別にみた不便・不自由と福祉住環境整備の考え方
4.相談援助の考え方と福祉住環境整備の進め方
5.福祉住環境整備の基本技術と実践に伴う知識
6.在宅生活における福祉用具の活用

特記事項

※“福祉住環境コーディネーター検定試験(R)”は東京商工会議所の登録商標です。
※試験の実施期間に合わせて、受験申請方法などの情報をお届けいたします。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所