総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

(一財)健康・生きがい開発財団主催 健康生きがいづくりアドバイザー養成講座

  • コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

A7M1

受講料

24,840

受講期間

4か月

在籍期間

8か月

導入のポイント

高齢化が進む現在、健康づくり、いきがいづくりの重要性はますます高まってきています。本コースは、健康生きがいづくりのコンサルタントである健康生きがいづくりアドバイザーをめざす方のためのコースです。

主な対象者

健康生きがいづくりアドバイザーをめざす方、ライフデザインに関する体系的な知識を身につけたい方

ねらい

■健康生きがいづくりのコンサルタントとして必要な基礎知識、専門知識を体系的に習得します。
■中高年の健康、食生活、福祉、年金・医療、家庭経済(マネープラン)、家族関係、定年後の就労、社会参加など、幅広い知識を体系的に学びます。

特色

■この資格の認定機関である(一財)健康・生きがい開発財団が主催し、本学が実施する唯一の通信講座です。
※このコースを修了すると、(一財)健康・生きがい開発財団より資格認定研修会の案内が送付されます。
※執筆指導:(一財)健康・生きがい開発財団

教材構成

●テキスト 4冊
●添削 4回 (Web提出可)

カリキュラム

01
現代社会と中高年/中高年と健康・生きがい

【現代社会と中高年】
1.高齢化の急速な進展
2.高齢社会の課題
3.21世紀の高齢者像
【中高年と健康・生きがい】
1.健康生きがいづくりとは
2.健康生きがいづくりとその支援策

02
中高年と健康/中高年と福祉

【中高年と健康】
1.中高年の心身の健康づくり
2.健康づくりの現状と課題
【中高年と福祉】
1.中高年と福祉
2.中高年と年金、医療

03
中高年と家族・地域社会・余暇/中高年と家庭経済

【中高年と家族・地域社会・余暇】
1.現代社会と家族
2.地域社会の機能と変容
3.中高年の社会参加の基礎知識
4.中高年(シニア世代)の社会参加
5.中高年のボランティア活動 ほか
【中高年と家庭経済】
1.中高年と家庭経済

04
中高年と就労/健康生きがいづくり支援活動基本論

【中高年と就労】
1.中高年齢者の就労意義
2.中高年齢者の雇用をめぐる現状
3.企業における中高年齢者対策
4.中高年齢者の就労の多角的展開
5.中高年齢者就労の課題
【健康生きがいづくり支援活動基本論】
1.健康生きがいづくりアドバイザーの活動基本
2.健康生きがいづくりアドバイザーの活動基本手法

特記事項

※(一財)健康・生きがい開発財団より「いきがい(季刊)」が送付されます。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ