総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

実務に役立つ職場の労務

  • eTextあり
  • コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

A2B1

受講料

14,040

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

マネジメントの必須知識「労務管理」を分かりやすく学ぶ
雇用の形態や従業員の価値観(労働観)が多様化している現在、管理・監督者が職場でメンバーに対して指示命令や指導を行うには、労働法規や就業規則に関する正しい知識を持つことが必要です。このコースでは、労務管理の基本を職場でよくあるケースをもとに解説しています。新任管理者の必修教育として最適なコースです。

主な対象者

労務管理の基本知識を習得したい管理者およびその候補者

ねらい

■労務管理を行う上で必ず知っておかなければならない事項について体系的に理解し、その内容を日常のマネジメントに生かします。
■日常のマネジメントにおいて知っておいた方がよい事項について概略を学びます。何かあったときに、人事部へ相談できるようにポイントを押さえておきます。

特色

■職場でよくある会話をもとに意識づけをした後に解説していますので、問題意識を持って学習に取り組めます。
■章末の理解確認チェックでその章で学習した知識を定着させることができます。
■テキストは学習のまとまり単位がコンパクトで、要点をわかりやすくまとめています。

教材構成

●テキスト 2冊
●別冊 1冊
●添削 2回 (Web提出可)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

カリキュラム

01
労務管理の基本的な考え方

1.管理職が労務管理を学ぶ意義
2.労働契約と就業規則
3.労働時間
4.休日と年次有給休暇
5.賃金

02
労働管理の実践

1.出産・育児・介護等への対応
2.外国人、障害者、高年齢者、年少者への対応
3.パートタイマー、アルバイト、契約社員への対応
4.派遣労働者等への対応
5.労働環境の改善に向けて

別冊
労務トピックス

労務管理に関する今日的動向をわかりやすく解説します。

特記事項

※毎年、法改正等に合わせて教材を改訂します。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ