総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

ケースで学ぶ目標による管理実践

  • eTextあり
  • 講師添削型

コースコード

A190

受講料

18,360

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

導入後、時間の経過とともに形骸化しやすいのが「目標による管理」です。しかし、成果主義においても、プロセス重視のマネジメントにおいても、「目標による管理」がもつ重要性は変わるものではありません。本コースは、新任マネジャーへの基礎教育プログラムとしてはもちろんのこと、「目標による管理」制度の運用高度化をねらった現役マネジャー教育にも効果的なプログラムです。

主な対象者

管理者・監督者、リーダー

ねらい

コンパクトに整理したテキストで実践的に「目標による管理」を学びます。
■マネジメントの現場で使える目標設定、評価の知識とスキルを身につけます。
■受講後も目標設定や日常のマネジメントの場で、テキストを開くことによって、重要なポイントを再確認することができます。

特色

■多忙なマネジャー層にも無理なく取り組めるボリューム、よく整理されたテキストで効果的・効率的に学習できます。
■実際の目標設定や評価の段階で疑問を感じやすい点は、ケーススタディを使って丁寧に解説。知識のインプットだけではなく、自分の考えをまとめ、自らの現場に答えを導く学習プロセスを提供しています。

教材構成

●テキスト 2冊
●別冊 1冊
●添削 2回(講師添削型 Web提出可)
【eTextあり】
テキストおよび別冊は、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

カリキュラム

01
目標による管理の基本

1. 目標による管理の基礎知識
2.目標設定プロセスの運用
3.目標達成プロセスの運用
4.成果検証プロセスの運用
5.マネジメント活動の強化

02
ケースで学ぶ目標による管理の実際

1.成果につながる価値ある目標とは?
2.納期を満たせば目標達成といえるのか?
3.目標の進捗確認はノルマ管理なのか?
4.目標外の仕事は任せられない?
5.目標達成プロセスの成果は評価しない?
ほか

別冊
知識確認セルフチェックリスト

第1分冊学習前に基本知識の理解度を測定し、学習ポイントを明確にするためのものです。また、学習後に取り組むことで、学習効果を測定することができます。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ