総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

アサーティブ・コミュニケーション

  • 講師添削型

コースコード

A3B0

受講料

16,200

受講期間

3か月

在籍期間

6か月

導入のポイント

自分だけが我慢をする、あるいは相手だけが我慢をする、といった関係は、どこかでひずみが生じ、やがて破綻してしまいます。相手の立場・考えを尊重しながら自分の考えを主張するアサーションの考え方・スキルを職場や取り引き先で生かして、より良い成果につなげます。

主な対象者

自己主張が苦手であると感じている方、コミュニケーション下手のために人間関係がぎくしゃくしていると感じている方

ねらい

■自己の意見、考え、欲求、気持ちなどを率直に、正直に、相互尊重のもとに自己表現するというアサーションの考え方を理解し、アサーションに基づく自己表現スキルを習得します。

特色

■本コースは、心理テスト、カウンセリング等で豊富な経験と実績を誇る日本・精神技術研究所が公開セミナーとして実施し、高い評価を得ている「アサーション・トレーニング」をベースとしています。
■「アサーション度チェックリスト」で自らのスタイルを診断できます。また、演習(CHECK & THINK)でアサーションの考えを理解し、生活面、仕事面で活かせます。

教材構成

●テキスト 3冊
●添削 3回

カリキュラム

01
さわやかな人間関係をつくるアサーション

1.アサーションとは
2.アサーションのためのトレーニング
3.アサーションの理論

02
対人関係に自信をもとう-考え方のアサーション

1.自信(自己信頼)を得る
2.アサーション権とその確信
3.ものの見方・考え方のアサーション
4.人生態度とアサーション

03
自己表現力をつけよう-コミュニケーションのアサーション

1.言語上のアサーション
2.関係づくりのアサーション
3.問題解決のアサーション
4.言語によらないアサーション
5.感情表現とアサーション

特記事項

編著:(株)日本・精神技術研究所心理臨床センター

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

関連情報

コミュニケーション能力の向上
ビジネスの成果を左右する伝える力を養成します。
  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)