総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

~お客様は外国人~ ~お客様は外国人~ おもてなし英会話入門(オンライン英会話つき)

  • 提携コース
  • eTextあり
  • 再受講不可
  • リポート再提出不可

コースコード

B7S0

受講料

18,360

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

外国人のお客様の応対でよくある32シーンを厳選。「5つのおもてなしの心得」と英語表現をしっかりマスターできるコースです。

主な対象者

TOEIC(R) L&R:420以下 英検:4級~3級

ねらい

日本を訪れる外国人に気後れせずに対応できる英語表現とマインドをマスターします。
■日本のおもてなしの心で外国人来訪者に対応するための英会話を習得します。
■外国人のお客様が求める情報を瞬時に理解し、英語で伝えるためのパターンを身につけます。

特色

■業種を限定せず、外国からのお客様を接客・接遇する可能性のある32シーンを厳選。
■海外のホテルでのコンシェルジュ経験を活かし、日本で英語での接客・接遇研修を実施する監修者が「5つのおもてなしの心得」を押さえた英語での接客・接遇を伝授します。
■知識だけでなく、使える192のおもてなし英語フレーズを、現場で瞬時に口に出せるよう、CDでは安河内哲也先生監修の「聞く」「まねる」「話す」という独自のパターン練習を採用しました。

【特典】別冊eText(電子書籍)「すぐに使える英文Eメールフレーズ集」
ビジネスの場面で使う頻度の高い「英文Eメール」の基本フレーズを、機能別・目的別に集めたeText(電子書籍)です。

■スカイプを利用して、英会話を実践的にトレーニング!
(株)レアジョブのオンライン英会話レッスンが8回(1回25分)受けられます(在籍期間中の任意の1か月間)。レッスンは、通信研修の教材とは別の内容ですので、目的に合わせたものにすることも可能。外国人講師とマンツーマンで話すことで、実践力が身につきます。

PC環境

★オンライン英会話について★
●スカイプを活用してマンツーマンで外国人講師の英会話レッスンを受けられるサービスです。
●無料の専用教材に基づいて、25分間のレッスンが8回、早朝6時~深夜1時まで受けられます。フリートークでもOKです。
●優秀でやさしいフィリピン人講師約4,000名の中から、ご希望に合った講師が選べます。
●累計会員数約50万名以上を誇り、定評のある(株)レアジョブがレッスンを提供します。

・ご利用にあたっては、インターネットに接続できるパソコンまたはスマホ、タブレットと、音声・動画が送受信できる接続環境が必要です。下記の(株)レアジョブWebサイトでご確認ください。
https://www.rarejob.com/lesson_flow/
・上記サイトで、無料体験は可能ですが、本コースのお申し込みはできません。
・ご利用にあたっては、教材の「利用ガイド」に基づく、(株)レアジョブへの会員登録(無料)が必要となります。
・レッスンは、通信研修の教材とは別内容です。
・(株)レアジョブが提供する「日常英会話コース 月8回プラン」を1か月分利用できます。

教材構成

●テキスト 2冊
●CD 4枚 ★CD音声はMP3ファイルでダウンロードできます。
●復習テスト(Web提出可) 2回
●復習用音声認識アプリ(専用Webサイトからダウンロード)
●別冊eText(電子書籍) すぐに使える英文Eメールフレーズ集
●eTextの利用について
●オンライン英会話 25分×8回(専用無料教材ダウンロード)
●オンライン英会話利用ガイド

カリキュラム

01
Book1

Week1:出迎え/手伝いを申し出る/見送り/お礼
Week2:聞き返す/確認する/返答を保留する/共感、あいづち
Week3:誘導/道案内/勧める、提案する/お願いする
Week4:場所や時間を案内する/施設・サービス/営業時間/買い物客の応対

02
Book2

Week5:銀行・値引き/交通機関/通信機器/飲食店での接客
Week6:支払い/クレジットカード/電話(1)/電話(2)
Week7:両替、おつり/謝る、謝罪を受ける/決まりごとを伝える/クレーム
Week8:具合が悪い人への声かけ/落とし物/迷子への対応/トラブル・災害

特記事項

本コースは、公益財団法人日本英語検定協会および株式会社レアジョブとの提携コースです。
修了証書は日本英語検定協会が発行し、本学から発送します。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。