総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

2018年度試験対応 宅地建物取引士(DVD教材なし)

  • コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

B3Q4

受講料

28,080

受講期間

6か月

在籍期間

12か月

主な対象者

宅地建物取引士試験を目指す方、不動産取引の基本知識を習得したい方

ねらい

■宅地建物取引士試験の合格に必要な法律知識を体系的に学習します。
■試験のポイントをおさえた学習で短期間での合格を目指します。
■不動産取引の基本となる法律知識を身につけ、不動産にかかわるビジネス活動で役立つ知識を習得します。

特色

■試験傾向や法改正をふまえたTACオリジナル教材を使用し、本試験への準備をします。
■実力確認のための厳選した過去問300題と本試験形式の模擬試験(自己採点方式)が2回ついています。
■TAC(株)の教材を使用しますが、教材構成はアウトプットトレーニングを強化した本学特別仕様となっており、より独学での試験対策学習に最適な構成になっています。

教材構成

●テキスト(わかって合格る宅建 基本テキスト/TAC出版刊) 1冊
●入門講義レジュメ 3冊
●わかって合格る宅建一問一答セレクト600(TAC出版刊) 1冊
●宅建過去問セレクト300(TAC出版刊) 1冊
●法律改正点レジュメ 1冊
●宅建出るとこ予想合格るチェックシート 1冊
●ライセンス・スクウェア
●直前答練 2回(自己採点)
●添削 4回 (Web提出可)

カリキュラム

01
民法等

1.契約を結ぶときの問題
2.契約履行の段階の問題
3.賃貸借契約・借地借家法
4.その他いろいろな法律関係 ほか

02
宅建業法

1.宅地建物取引業
2.宅地建物取引士制度
3.営業保証金と保証協会
4.取引における諸規定 ほか

03
法令上の制限

1.都市計画法
2.建築基準法
3.国土利用計画法
4.農地法 ほか

04
その他関連知識

1.不動産に関する税金
2.税金以外の関連知識

特記事項

※受講者サポートサイト「SANNO Web Support」に登録すると、資格取得に関する情報「NEWSレター」をご覧いただくことができます。
※TAC(株)の教材を使用します。
※2018年2月開講から、2018年10月試験に対応した改訂新教材をお送りしています。
※2月~8月開講の方につきましては、分冊配本になる場合があります。お申し込み月によっては、教材到着まで数か月お待ちいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。