総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

日本酒の基本

  • 新コース
  • コンピュータ採点型

コースコード

B8S0

受講料

9,720

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

吟醸酒や純米酒など付加価値の高い特定名称酒の消費量が増加し“日本酒ブーム”と言われる中、銘柄や製法、味にこだわりを持つ消費者が増え、また若い女性や外国人など新たな市場での需要開拓も進んでいます。そのような中、『唎酒師』の資格まではすぐに必要ないが、日本酒の原料や製造方法、表示方法、テイスティング、提供方法、などの知識を身につけてビジネス等に役立てたい、という方のコースです。

主な対象者

・飲食・サービス、食品関連の流通・卸、鉄道、航空などの企業等で、日本酒を提供する立場からの専門知識を身につけたい方
・日本酒の知識を身につけたい方

ねらい

■日本酒の原料や製造方法、表示方法、歴史など、日本酒に関する基礎的な知識を体系的に学びます。
■日本酒のテイスティング、提供方法、プロモーションなど、日本酒を提供する立場としての基本を身につけます。

特色

■日本酒の選定や飲み方、料理との組み合わせ、酒器などの知識も学びますので、仕事でもプライベートでも役立てることができます。
■このコースは、きき酒師の資格認定団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)およびNPO法人FBO発行の教材を使用しています。
■「きき酒師」などの資格取得までは当面必要ないが、日本酒に関する本格的な知識を気軽に身につけたいという方向けのコースです。

教材構成

●テキスト 1冊
●別冊 1冊
●添削 2回 (Web提出可)

カリキュラム

01
日本酒の基(もとい)

1.日本酒の原料
2.日本酒の製造方法
3.日本酒の表示方法
4.日本酒の歴史
5.日本酒のテイスティング
6.日本酒の提供方法とサービス
7.日本酒のセールスプロモーション

別冊
酒仙人直伝 よくわかる日本酒

日本酒を簡単に楽しむ秘訣などを酒仙人がわかりやすく伝授します。

特記事項

※資格取得をめざす方は、「きき酒師受験コース」をおすすめします。このコースは同コースのテキストの一部を使用しています。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ