総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

 ~『Newton』年間購読つき 知って納得!よくわかるサイエンス

  • コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

B6K0

受講料

21,600

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

科学は日進月歩でとどまることを知りません。ITをはじめとして快適な生活を支えるハイテクノロジーがあたりまえとなっている今、そのベースとなっている科学技術に対して、素朴な疑問を抱いたり、しくみや原理について考えてみたりする人が少なくなってきています。何気なく使っている科学技術用語に関しても、その言葉は知っているが、実際の意味をあまり知らないことが多いのではないでしょうか?身近な事象や仕組みを正確かつ客観的に判断するためには、最新かつ良質の科学技術情報を理解する必要があります。
このコースでは、アイデア創出や意思決定、課題探求のために科学知識を利用し、根拠に基づく結論を導き出す能力、すなわち「科学的思考力」を養成していきます。

主な対象者

・職種や文系・理系の別を問わず、身近な科学の基本知識を理解し、科学的な思考力を高めたい方
・技術の背後にある科学の法則や原理を理解し、日常生活やビジネスでの課題解決に役立てたい方

ねらい

■基本的な科学知識を理解し、何事にも興味を持って、あらためて疑問を抱いてみる力、そしてその疑問を解き明かそうとする「科学的思考力」を高めます。
■身近な生活に関わる事象、ものづくりや技術の背後にある科学の法則・原理から、新たな研究開発や技術・製品開発、商品企画などに生かすための知恵と創造力を身につけます。
■最新の科学技術情報をいちはやくキャッチし、時代のニーズをつかむ感度を高めるとともに、さまざまな事象に対して客観的に判断できる力を養います。

特色

■テキスト(特別編集版)や『Newton』の誌面構成は、ページ全体を使ったスーパーイラストレーションや美しくダイナミックな写真の数々などで好奇心をくすぐり、科学の不思議とその面白さを分かりやすく解説しています。
■定期購読誌『Newton』は特集以外にも、身近なところで使われている科学の法則・原理、自然科学、最新のテクノロジーなど、時代のニーズに即応した幅広い話題をタイムリーに提供します。また最新の科学技術情報については、第一線の研究者に取材した正確なレポートを掲載しています。
■定期購読者向けのネット会員に登録すると、『Newton』のWEB特別編集版とイラストギャラリーをWeb上で閲覧することができます。

教材構成

●テキスト 2冊
●『Newton』本誌1年間 12冊
●添削 2回(Web提出可)

カリキュラム

01
生活の「?」を科学する

1.生活の?を科学する
2.体の?を科学する
3.食の?を科学する
4.健康の?を科学する

02
身近なテクノロジーと科学の法則・原理

1.生活のテクノロジー
2.科学の単位
3.科学の法則・原理

特記事項

『Newton』本誌 (株式会社ニュートンプレス発行)
科学雑誌『Newton』は、1981年創刊。発行部数は約13.6万部の月刊誌で、時代のニーズをつかむ感度が高いビジネスパーソンや学生、経営者などを主な読者としています。ページ全体に展開するスーパーイラストレーションや美しくダイナミックな写真の数々、そして第一線の研究者に取材した正確でわかりやすいレポートで人気を集めており、その内容も独自のネットワークを通じて、知的好奇心の旺盛な読者の求めている最新かつ良質の科学情報を多岐にわたり提供しています。また国際的にも高い評価を得ており、日本以外でも現地出版社と提携し、台湾版、韓国版、中国版も発行しています。

※本コースは、(株)ニュートンプレスの出版物を教材として使用しています。本コースの主催・企画は(学)産業能率大学であり、(株)ニュートンプレスは、本コースの教材となるテキストおよび『Newton』を提供しています。
※教材のうち、『Newton』は、(株)ニュートンプレスから送付いたします。なお、1冊目のお届けは、他の教材セットお届けから2週間程度遅れる場合がありますが、ご了承ください。
※『Newton』の送本期間は、コースに定められた冊数が基準となります。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ