総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

『日経ビジネス』で経済を読む(年間購読)

  • コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

B3H0

受講料

28,080

受講期間

3か月

在籍期間

6か月

導入のポイント

本コースは、経済の基本知識・経済常識を体系的に学習する「通信研修」と定期的に最新の経済情報を提供し続ける『日経ビジネス』誌のコラボレーションによって、学習の習慣化を目指す新しいタイプの通信研修です。経済の動きを理解し、経済情報に敏感であることは、今日のビジネスパーソンに必要なスキルと言えますので、新入社員から上級管理者まで幅広い層の方におすすめしたいコースです。

まずは資料をご請求ください

主な対象者

ビジネスパーソンとして必須の経済常識を身につけたい方

ねらい

■経済ニュースや経済記事を仕事に関連づけて読み取るために必要な経済常識を身につけます。
■経済の先行きを自分で考える力を養い、今後のビジネスに生かす知恵を身につけます。
■『日経ビジネス』を継続的に読むことで、経済および経営の視点から、自分の仕事を見つめ直します。

特色

■『日経ビジネス 日本経済入門』(日経BP社刊)を基本テキストとしています。
■「基礎編」「理論編」「実践編」の3部で構成されており、ビジネスパーソンが知っておきたい経済の知識を体系的に理解します。
■毎週送られてくる『日経ビジネス』で、経済の“今”を理解します。

教材構成

●『日経ビジネス 日本経済入門』(日経BP社刊)
●『日経ビジネス』(日経BP社発行)1年間 50冊
●学習の進め方
●添削 2回 (Web提出可)

カリキュラム

日経ビジネス 日本経済入門

第I部[基礎編]経済のしくみ-経済ニュースが理解できる基本知識
1.経済って何だろう?
2.なぜ「失われた20年」と呼ばれるようになったのか
3.GDPはどう算出するのか?  ほか

第II[理論編]経済理論入門-知っておきたいフレームワーク
1.経済学とは何を学ぶ学問か?
2.経済学が分かると、どう役に立つ?
3.「見えざる手」って何?  ほか

第III部[実践編]経済の先行きを分析しよう-ビジネスパーソン必修の分析スキルを学ぶ
1.景気指標の読み方ガイド
2.株価指数はどう使う?
3.会社の財務を分析しよう  ほか

『日経ビジネス』

『日経ビジネス』1年分50冊を、毎週、日経BP社からお届けします。

特記事項

※本コースは、日経BP社の出版物を教材として使用しています。
※教材のうち、『日経ビジネス』は、日経BP社から送付いたします。なお、1冊目のお届けは、他の教材セットお届けから2週間程度遅れる場合がありますが、ご了承ください。
※『日経ビジネス』の送本期間は、選択されたコースに定められた冊数が基準となります。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

まずは資料をご請求ください

詳しいご案内資料を無料でお送りいたします。

メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー